毎日がアースデイ//電気釜ってこんなに不便だったのね!

2006年5月15日 13時08分 | カテゴリー: 環境

5.13アースデイin調布に参加

第1回から参加してきたアースデイin調布の第27回目が雨の中行われた。 今年のテーマは、MOTTAINAI=もったいない。
 ネットは、容器リサイクル法改正(案)の問題点のアピールと八ツ場ダムの問題点をアピール。
 もうひとつ、来場者やスタッフのための「山菜炊き込みご飯」を提供した。私も「出来るだけ暖かいのを昼近くに」「おこげはつくらないこと」との指示で3年くらいしまいっぱなしにしていた電気釜で炊飯したが、電気釜ってこんなに使い勝手がわるかったの?と驚くやらあきれるやら。
 
というのも、普段鍋で炊いているときには12分で炊き上がるのに、電気釜はスイッチがきれるまでに50分も掛かるではないか! 電気釜がこんなに不便なものだったとは・・・。
 ちなみに今回4カップずつ手分けして炊いてくれたネットメンバーの多くが、鍋でご飯を炊いている事がわかったのでした。時間の使い方がみんなうまいのかもしれません。
それに「毎日がアースデイ」をなにげなく実行してもいたんですね。 (レポート 環境部会:江刺)