調布・生活者ネット通信72号-主な内容

2006年8月16日 15時42分 | カテゴリー: ◇活動報告

崖線貫く都市計画道路が実質中止に/地域の課題でミニフォーラム

 ※「通信」ただいま配布中。お読みになりたい方には、手配り/郵送しています。→タイトル下の御問合せ→メールでご連絡下さい(無料)。
<1面> 
 ・シンボルロード調布深大寺線(3・4・30号線)は、人優先の道に
 東京都と多摩地域28市町は、未着工の都市計画道路について、「そもそも必要かどうか」からの見直しを行い、「多摩地域の都市計画道路の整備方針」をまとめた。この中で調布3・4・30号線(佐須街道〜深大寺間)は、要検討路線とされたが、これは実質的に都市計画道路からはずす、という決定をした、ということになる。
 生活者ネットワークでは、1997年から市民アンケート、現場ミニフォーラムを行い、「自動車より歩く人を優先した道に」と議会提案してきましたが、今回の見直しで『深大寺付近の崖線を切り崩してまで車を通す必要があるか』という検討が行われたことは、“時のアセス”による道路計画の見直しと捉えています。・・・・略
 関連-2面にまちあるきのお知らせを掲載。

 ・コラム-「人・まち・風」—ネット部会活動を写真で紹介

<2面>
 ・市議会議員八木あきこ議会質問–応答
 ・地域の課題で意見交換ー地域ミニフォーラム
 ・政策ゼミin調布◆市民とつくる一般質問
 ・インフォメーション
 ・生活者ネットワーク3つのルール