まち歩きミニフォーラム「歩いて道路作りを考えよう」 

2006年10月12日 14時04分 | カテゴリー: ◇活動報告

調布ー深大寺への道としてふさわしい道とは・・・?

 
 「「道づくり」現場(見に)ミニフォーラム
◇歩いて道路作りを考えよう<調布ー深大寺(3・4・30号線)◇
   〜フォトレポート〜

★調布駅北口から深大寺にいたる道路計画が見直されることになりました。9/30(土)、どんな道がのぞましいのか、調布駅から深大寺まで、歩いて考えてみました。★最後は深大寺そばをたべながら意見交換をしました。
①調布駅前−深大寺方面へのシンボルロードとしてふさわしいか? 
 ・深大寺までは歩いてもいける距離であることを知らない人が多かった。
 ・案内版・標識などが不備で調布の代表的な観光地をアピールできていない。訪問者にも親切とはいえない。
 ・街路樹なども武蔵野の特徴が見られない。

②野川の前の市場のあたり。 
 ・道路脇の駐車場と思しき場所が物置状態になっている様子が見られた。
 ・そのためか、「車が道路いっぱいに駐車して自転車や通勤の人たちが困っている」という地元の方の声があった。

③深大寺そばをいただきながら、意見交換。
 ・「何でもいいから道路は整備して」という意見もあったが、賛成できない。道を広げれば、通り抜けの車が入り込んでくる。

 ・もとの計画図の上にあった、崖線下に位置するお宅は、すでに新築の家が数軒立てられていた。

 ・この3・4・30号線のうち、野川から深大寺へ通じる部分については、「計画を見直しゆっくり歩いていけるみち」にしてほしい。
などの意見が出されました。

帰りみち、鬼太郎茶屋やお土産屋さんをのぞき、このような落ち着いたたたづまいがいいな〜と思いつつ、解散しました。(06.9.30実施)

※ご参加有難うございました。
「みちづくり」(現場)ミニフォーラムは、今後も継続していきます。