調布の水めぐり・・下見

2008年8月22日 08時29分 | カテゴリー: ◇活動報告

駅から2キロ圏内に広がる里山と湧き水 

8/19(火) 「調布の水めぐり」の下見にでかけました。

8/24(日)に実施される「第2回地下水シンポジウム・・のフィールドワーク「調布の水めぐり」の案内役を地元の市民活動団体と一緒に行うことになったもの。

案内を引き受けてくれた身近な川を見守る会のメンバーと一緒に、国領駅〜細田場橋〜湧き水が流れる佐須用水〜田んぼの学校〜調布市野草園〜神代農場の湧水とワサビ田〜深大寺の湧水群と逆川のコースを実踏しました。
(コースは終了後)〜お蕎麦屋さんで昼食〜近道で地上院裏湧水〜野川〜調布駅・・まで歩きました。(24日当日はここまではあつきません。深大寺からバスで調布駅までもどりシンポジウム会場の国領駅北「あくろす」に集合します。)

 陽射しはきびしいのですが、木陰に入ると涼しいかぜが心地よく、秋も近いことを教えてくれました。
 案外、地元調布の里山風景を歩いてみたことが無い方も多いのではないでしょうか? 
 資料づくりも終わり準備完了です。水分補給のお水を持って、是非ご参加下さい。 ※資料代(保険料含む)=300円

 お申込は、FAX:042−487−3090へどうぞ。  
お問合せは、042−487−3087(八木)までお願いします。