子どもの笑顔が増えるといいな

2009年6月30日 18時33分 | カテゴリー: ◇活動報告

調布ネットの定額給付金の使い道を報告します

今年3月に支給が決定した定額給付金、皆さんはもう使われましたか?調布ネットでは、定額給付金の財源は福祉のために使うべきお金ではないかと会員が話し合い、会員の有志から定額給付金からの募金を行いました。こうして集まったお金総額6万4千円を、DV被害などから一人で子育てしているシングルマザーの団体と児童擁護施設に寄付しました。
このうち、シングルマザーの会からの便りをご紹介します。

「DVの被害を受けた女性のための自助グループは各地にある中、一番辛い思いをした子どもたちのケアについてはほとんど考えられていなかった2006年、子どもを抱えて家を出た母子のための自助グループ、男女共同参画センター自主グループとして活動を始め、翌年からは公的な支援も受けて活動を続けております。

たくさんの寄付を頂きましたので、メンバーだけでなく他のサバイバーの母子の為にもなるような有効なイベントなどに使わせて頂きたいと思います。
寄付をして下さった方々のお心に添えるよう、被害を受けた子どもたちとお母さんが喜んでくれるような企画を考えます。
時間がかかるかもしれませんが、必ずご報告申し上げます。

本当にありがとうございました。」