◎休日の街頭署名は大賑わい

2011年12月17日 20時39分 | カテゴリー: ◇活動報告

原発都民投票への署名が始まっています

 実現させよう!「原発都民投票」 を合言葉に、東電の「原発稼働」の是非は自分たちで決めようという署名活動が、12月9日から始まりました。

【街頭署名_調布・今後の予定】 時間はいずれも13:00〜15:00
・12月18日(日) 調布駅前と仙川駅前
・12月19日(月) 調布駅前
・12月21日(水) 仙川駅前
・12月22日(木) 仙川駅前
・12月23日(金) 調布駅前
・12月24日(土) 調布駅前
・12月25日(日) 調布駅前
 ★皆さんの応援があれば、二つの駅で同時にできます。来てくださいね。

署名を集める人がまだまだ必要です。 
 調布でも、原発のことをきちんと考えて判断したいと強く願う市民有志の主導で、土日を中心に調布駅周辺での街頭署名活動が行われています。
 署名ができるようになった12月10日からは、新聞記事などの報道でこの運動のことを知った人たちが、署名をし、さらに自ら署名を集める人(受任者といいます)に申し込んでいく人もどんどん増えています。対面で本人が署名することが条件なので、家族全員で署名するには、家族の中に受任者がいると好都合なのです。ぜひあなたも受任者になってください。

進化する!署名活動 
 12月10日、初めて署名を集めた日は、まだ手際が悪く一時は署名する人を長く待たせるという場面もあったそうです。11日は、ペアになって、一人が署名を書いていただいている間に受任者用のチラシを用意したり、質問に答えたりといい連携ができるようになりました。次の週末には、署名は一か所でお願いすることにして、全体の流れをスムースにすることに成功。市民運動は経験を積んで日々進化しています。
 ぜひ、街頭署名の様子を見に来てください。