シャボン玉月間首長メッセージ

 

せっけん運動ネットワークでは例年7月はシャボン玉月間として、市民の方が環境にも体にも優しい石けんの利用を進めようという活動をしています。その一環として、自治体でも石けん利用の意識を高めていただくことも含めて、区市町村の首長にメッセージをいただく活動をしています。

5月31日、生活クラブ生協の組合員の方と長友市長にお会いしてきました。市民の方が、市の施設での、さらなる石けん使用の徹底をお願いしました。

また、最近ちょっと困った香りについての話題にも触れました。