トピックス

自走式と機械式、市民の選択は?

2017年7月21日 | カテゴリー: ◇活動報告

 7月20日調布駅の西側出口の前で、駅前広場に計画されている駐輪場についてお知らせとシール投票を行ないました。 同じ地下駐輪場でも、従来からある自走式の駐輪場と、地下に自転車だけを送り込む機械式駐輪場では、構造も使い勝手 … 続きを読む →

調布ネット通信 117号発行しました

| カテゴリー: ◇活動報告, 通信 調布・生活者ネットワーク

調布ネット通信 117号発行しました 通信117号 2017年7月25日発行 通信117号はこちらから 通信117号PDF版はこちらから

(2)「地域の学校サポーター」として地域の人材確保と研修を

2017年7月18日 | カテゴリー: ◇活動報告

学校教育も生涯学習の一部であるという観点から、社会教育の公開講座や、公民館等で学ぶ機会を創出するなど、学校を取り巻く現状や課題、子どもの貧困の現状に理解を深めてもらうなど、「学校支援ボランティアサポーター」を増やすための … 続きを読む →

(1)学校地域コーディネーターの活用について

| カテゴリー: ◇活動報告

どの子にも等しく学力を定着させるためには、人の配置が必須であることは明らかです。多忙な教員をサポートするための仕組みとして地域の応援団が必要であり、積極的に人材を活用していくべきです。しかし地域の人材の活用は充分とは言え … 続きを読む →

(3)多様な意見を集約するためにワークショップ型の検討会について

2017年6月27日 | カテゴリー: ◇活動報告

堅苦しくなく、気軽に参加出来ることや、多くの人が発言でき、他の人の意見も聞くことが出来るワークショップ型の開催を求めます。またそこには、第三者であるファシリテーターが入ることで話し合いのルールや、数だけではない民主的なプ … 続きを読む →

(2)市民、専門家を入れたあり方検討委員会について

| カテゴリー: ◇活動報告

街路樹等の植栽計画から維持管理、情報発信に至る運営方針について調布らしさを盛り込むために、市民はもちろん、環境保全審議会等をふくめた学識経験者、造園業などの専門家、市内で活動する市民団体にも積極的に意見を聞き、多角的な見 … 続きを読む →

(1)条例制定に対する市の考え方は

| カテゴリー: ◇活動報告

調布市においても、高齢化が進み、生活様式や価値観など、ますます多様化が進んでいく中で、地域への帰属意識の希薄化や環境に対する意識、まちづくりへの参加・市民意識の低下が懸念される中、調布駅前広場の課題を議論していく過程で、 … 続きを読む →

第2回定例議会 一般質問 1、調布発、「街路樹等の選定及び管理運営に関する条例」制定について

| カテゴリー: ◇活動報告

現在、調布駅前広場の樹木について、新たに協議会が立ち上げられ、市民と市の合意形成に向けた議論が展開していますが、なかなか先が見えにくいという現状があります。基本計画の新たな視点にも、中心市街地の街づくりを、良好な都市環境 … 続きを読む →

第2回定例議会 一般質問 2、義務教育での最低学力を確保するために、小学校教育の充実を

| カテゴリー: ◇活動報告

義務教育を生きる力として自分の力にしていく為に、どの子もみんな基礎学力をつけ卒業できるようにするためにも小学校のうちに九九などの基礎学力をしっかりと定着させるために必要なことを考えたいと2点質問しました。

チャンス!都議選で改革抵抗勢力をKOしよう

2017年6月22日 | カテゴリー: ◇活動報告

明日23日に東京都議会議員選挙が告示されます。明日から投票日の7月2日まで、選挙運動が繰り広げられます。調布市民の中にも、「知らなかった」という方があるかもしれませんが、調布と狛江の選挙区では、これまで2人だった定員が3 … 続きを読む →