ジャン・ユンカーマン監督作品『日本国憲法』をみて憲法を再発見しよう!

2006年1月1日 18時28分 | カテゴリー: ◇活動報告

2006・1・22(日)上映会IN調布 13:20開場〜 

年のはじめに

 戦後60年目を迎えた2005年、自衛隊のイラク派兵をきっかけに憲法についての踏み込んだ議論が始まりました。そのニュースは海外、特にアジアの国々でも大きくとりあげられ、関心の高さを示しています。

調布・生活者ネットワークでは、「私たちの暮らしと憲法」と題して8月から12月まで毎月1回憲法学習会を開催しました。
 学習の目標を「憲法の考え方を身につける」に、今の憲法がどのように出来たのか、明治憲法となにが違うのか、生活にどう関わっているのかなどを学んできました。

この学習会の総仕上げとして、「ジャン・ユンカーマン監督作品「日本国憲法」の上映と意見交換会を行います。ぜひ、ご参加下さい。

 ・日時:2006年1月22日(日) 午後1時半〜4時半
 ・場所;あくろす3F 研修室3(国領駅北口前)
   資料代: 200円
 ・主催:調布・生活者ネットワーク
     Tel:0424-87-3087 /Fax:0424-87-3090

 ★この映画は、外国の人から見た日本国憲法をインタビュー形式で撮影したものです。
 ★日本国憲法は、外国の人からどう見られているのでしょうか?
 ★映画を見て、あらためて私たちの憲法を再発見しましょう!