税金の使い方を市民が決める〜住み続けたいまち調布のために〜 

2003年12月23日 15時12分 | カテゴリー: ◇活動報告

調布市04年予算への市民からの提案・116項目 市長に提出 

★ネットは、 市民の一言提案を→予算提案にまとめ→市に提案する 活動をしています★

■調布・生活者ネットワークは、毎年、調布市の来年度予算編成の作業時期にあわせ、市民からの“ひとこと提案”を「予算提案」としてまとめ、市に提出しています。
 事前に市の各部課への聴き取り調査を経てまとめられた提案は、市の予算編成・施策に反映されてきました。これは「税金の使い方(市予算)を市民が決める」という意味合いがあります。

■本年も、11月10日に116項目の予算提案を直接市長に手渡しました。
 ネット政策委員会メンバーが・環境・福祉・子ども・防災・まちづくりなど116項目141提案のなかから重点項目の説明を行いました。 市長との懇談のなかで、「市民の思いが詰まった提案に対する市回答は、出来ない理由を述べるのではなく、どうしたら出来るかを考えた前向きな対応にしてほしい」と要望しました。
 
 この『‘04年度予算への提案』に対する回答は、例年1月中に届きます。 お問合せ・質問・ご提案を、ネットまでお寄せください。