通信「調布・生活者ネットワーク85号」発行しました

2009年11月12日 16時59分 | カテゴリー: ◇活動報告

介護に関するアンケート結果を報告

世田谷の高齢者施設ではワンちゃんが利用者のアイドルに
世田谷の高齢者施設ではワンちゃんが利用者のアイドルに
通信「調布・生活者ネットワーク85号」を発行しました。

1面には、8月に行った介護に関するアンケート調査の結果を報告しています。介護を実際に行った方たちは多かれ少なかれ、介護について悩んだことがあるという結果です。

身内を介護するということに誇りと喜びを持ってはいても、家族となると24時間休みなしの介護。子育てと同じで、替わる人のいない閉塞感はつらいものです。

介護を元気に続けるためにこそ、多様な介護サービスは必要です。介護するほうも人間ですから病気にもなるし、疲労もたまります。いざというときには休めるという安心感が介護者を元気にします。

通信をお読みになりたい方は、調布・生活者ネットワークまでメールをお寄せください。

このアンケート結果を元に、12月議会の一般質問づくりに向けて、ドゥマンジュ議員は調査活動を継続しています。

12月議会は12月2日に開会です。みなさん傍聴に来てください。