ドゥマンジュ恭子さんの擁立を決定

2010年11月10日 17時56分 | カテゴリー: ◇活動報告

 2期目に挑戦! 市民の持つ力を議会につなげます   

  調布・生活者ネットワークは、2011年4月に行われる調布市議会議員選挙への、現市議会議員のドゥマンジュ恭子さんの擁立を決定しました。ドゥマンジュさんは現在1期目、保育や教育の課題、災害時の高齢者・障がい者や女性への支援など、社会のなかで片隅に追いやられてしまいがちな人たちの目線から、議会の場で発言してきました。2期目に向けて、これまでの活動を生かして市民目線の政治を実現していきます。

ドゥマンジュ恭子さんの決意
政権が変わっても、明るい未来への展望が感じられず、社会には閉塞感、孤独感が漂っています。どんな社会にしていきたいのか、どんなまちをつくりたいのか、政治を人任せにするのではなく、一人ひとりが考え、声にしていくことがこれからますます重要になってくると考えます。これまでも国政の思惑に左右されずに、市民の声を集め、生活者からの視点で暮らしの課題を調査・分析し、解決につなげてきた生活者ネットワークの活動が今こそ必要です。
私はこの4年間、社会の中で弱者となってしまう人たちの側に立った政策提案や質問を多く行ってきました。それができたのも、市内で活動する市民力を持った方々の声を聞く機会を持てたからでした。これからも、しっかりと市民の声を聞き、市民の持つ力をつなげて、市民の代理人として議会の場で課題解決に向けて力を尽くしていきます。