自走式と機械式、市民の選択は?

2017年7月21日 18時05分 | カテゴリー: ◇活動報告

 7月20日調布駅の西側出口の前で、駅前広場に計画されている駐輪場についてお知らせとシール投票を行ないました。

同じ地下駐輪場でも、従来からある自走式の駐輪場と、地下に自転車だけを送り込む機械式駐輪場では、構造も使い勝手も大きく違います。その違いがはっきり分かるパネルを用意して道行く人々に説明をし、どちらがいいかシールで投票をしてもらいました。

自走式駐輪場は自分で自転車を支えながら地下まで運ばなくてはなりません。電動自転車や3人乗り自転車は50キロになるものもあり、下すのは重労働です。機械式なら自転車を地上でセットしてから駐輪するのに5秒、自転車が出てくるまで20秒です。

話を聞いてくださった方のほとんどは「駐輪場はどうなるの?」と市の計画は知らず、機械式駐輪場については「吉祥寺で見たことがある」「八王子にもあるよね」と、知っている方も少なくありませんでした。安全性や環境性についてもお話をすると理解する方が圧倒的に多かったです。

さてその結果は1対138で「機械式がいいね!」。今後も市民に情報提供を続けていきます。